レインボープランとは

 レインボープランは、京都の聴覚言語障害者の暮らしにかかわる願いを集め、改善の方向を記した計画です。
 京都聴覚言語障害者の豊かな暮らしを築くネットワークと社会福祉法人京都聴覚言語障害者福祉協会が2011年3月3日に共同で発表しました。作成にあたっては、聴覚言語障害者のライフステージを児童期(子ども)、青年・成人期(成人)、高齢期(高齢者)の三期に大きく区分し、京都北部、中部、南部地域ごと(注1)の事業計画一覧を作成しました。
 京都に完全参加と平等の実現を目指して、レインボープランを携え、私たちは運動を進めていきます。

(注1) 京都府障害福祉計画に言う圏域との関係は以下の通り
 北部=丹後・中丹  中部=南丹、京都・乙訓  南部=山城北、山城南

ライフステージ別 事業計画