歴史・沿革

あゆみ

~京都聴言ネットワークは京都の聴覚言語障害者福祉を拡充してきた連帯の歴史~
1968年 京都ろうあセンター設立要求運動
1973年9月 京都聴言センター設立運動
1973年 「京都聴覚言語障害総合センター建設委員会」結成
1974年 「3・3聴言センター建設決起集会」開催
1975年 「第1回耳の日記念集会」開催
1978年 京都市聴覚言語障害センター開所(京都市左京区高野)
「いこいの村建設委員会」設立(~1992年)
1980年4月 聴覚障害者のくらしを考える京都集会
1982年 「いこいの村 栗の木寮」開所
1991年 聴言センター移転拡充委員会(~1998年)
1992年 「いこいの村 梅の木寮」開所
京都市聴覚言語障害センター移転拡充委員会として再結成
1997年 京都市聴覚言語障害センター移転拡充(京都市中京区西ノ京)
1997年7月 「明日を築く会」
1996年 「みんなでめざそうよりよい手話通訳」の学習・普及活動
1997年 映画「どんぐりの家」の上映運動
1998年2月 京都聴覚言語障害者の豊かな暮らしを築くネットワーク結成
1999年 「いこいの村 栗の木寮」大規模修繕
2004年 「いこいの村 梅の木寮」増築
2008年 結成10周年。9月には社会福祉法人京都聴覚言語障害者福祉協会創立30周年記念祭典の主催を担った。京都の聴覚言語障害者福祉の向上を目指す運動の中長期計画としての「レインボープラン」を発表する。
2012年3月 「新レインボープラン」発表 向こう10年間の計画を発表する